不安の正体は緊張である

ご訪問、ありがとうございます。

日々、クライアント様と接してますと、お悩みの根源には「不安」の二文字が重くのしかかっているように見受けられます。不安とは、もちろん未来への不安ですね。未来に不安を持つのは、過去のうまくいかなかった経験から来ています。

人は、パターンを繰り返すものです。例えば恋愛がうまくいかない、とか、職を変えても必ず人間関係に悩む、とか、旅行に行くと必ず雨が降る、とかそんなことです。どうしてなのかしら?と、疑問にも思うし、自分や相手を責めたくもなるし、また繰り返すのではないかと怖くもなります。過去に何度もネガティブな経験を繰り返すと、思い出すだけで実はからだが勝手に緊張状態になります。

緊張=不安 ということになります。不安の正体は過去の出来事に反応した緊張する感覚そのものだったのです。

通常、その緊張を自力で拭い去るには、対処療法しかありません。つまりは紛らわす、ということに他なりません。その方法は千差万別、選択肢は無数。

ある人は好きなことをします。美味しい物を食べたり、掃除や片付けをしたり、お風呂に入る、健康ランドに行く、運動する、旅行に行く、友達とおしゃべり、読書したり、お気に入りのスポットへ出かける、好きな動画を見る、音楽を聴く等など、無数です。「緊張」が消えてなくなるわけではないけれど、他に目を向ければ緊張が紛れます。

ある人は心療内科へ行くでしょう。不安を訴えるとそれだけで「不安障害」という病名がつきます。不安で会社へ行けない、と言えば「適応障害」、不安で眠れないと言えば「睡眠障害」これだけで薬は3種類。他に症状を訴えれば、一番重い症状にも対応できる強いお薬が処方されるでしょう。確かに服薬すれば、その「緊張」をマヒさせてくれますから、不安を感じさせないようにはなるでしょう。でも「緊張」は露ほども消えていません。そして薬には副作用があります。「緊張」を感じさせない為だけに、3種類以上の服薬、もれなく副作用付き。吐き気や冷え、眠気、震え、思考過多、恐怖、焦燥感、強迫観念、潔癖、過食、アルコール依存、自殺念慮・・・そしてまたそれを抑える為の薬で対処します。

ある人は、何らかの代替療法を選択します。ヒーリング等によってリラックスします。何度か通ってリラックスを覚えます。人は学習すると、定着するので、不安を感じるとリラックスする手法を使う、これを繰り返すと、次第に緊張する感覚が緩み、不安を打ち消すことができるようになるでしょう。「緊張」がなくなったわけでなないけど、緊張を打ち消すテクニックが手に入ります。一粒の薬を飲むことはないけど、「緊張」したら緩む、で対処します。

私なら、「緊張」が起きたら、すぐにそれを引き起こした原初(根源)をエモーションフリーで特定します。原初を解放してしまえば、二度と同じ種類の「緊張」を感じなくなります。あったものが無くなれば、同じ反応をしないので、結果、「緊張」が減っていきます。「緊張」さえしなければ、それに伴う不安も減ります。それを繰り返すと、「緊張」する機会が激減し、楽になって、遮るものがなくなれば、人は自由に思考し、行動できるようになります。

自由な思考から行動できるようになったら、迷いが生じます。今までは「緊張」があって、不安を感じていたから選べなかったのが、選べるようになりました。でも何を選んだらいいのかわかりません。長らく緊張状態にあったので、軽くなったとしてもその状態に慣れてないのでどう選んだらいいかわかりません。私ならそこでキネシオロジーの筋肉反射テストを使います。最適なYESの反応は潜在意識の情報から来ているので、安心して委ねます。結果、失敗は避けられます。もっと未来へ照準を合わせる問いについては、タロットカードで答えを聞きます。

つまり、私の場合、過去はエモーションフリーで根源から解放し、現在のことは、キネシオロジーで選択し、未来のことは、ライフトリップスキャンリーディングで使うタロットで答えを聞きます。こうやって羅列してますが、過去も未来も結局「現在=今ここ」に落とし込んで答えを見出します。

現在=今が大事なのは当然です。今を生きることを大切にすることが「不安」を超えるカギとなります。私が6年半のイギリスでの生活全般でほぼほぼ不安なくやってこれたのは、キネシオロジーとタロットのお陰です。異文化で情報も少なく、理解も少なくて、大変な環境ではありましたが、家探し、学校選び、あらゆる選択の数々に失敗したことはありません。多くの日本人宅が泥棒に入られたりしましたが、我が家は会社から支給された車とiPhoneだけ、全く荒らされませんでした。スリにも遭ったけど、少額の現金のみ。一見、海外ならではの戸惑いや不幸はあったものの、被害は最小限、未知の決断でも何の心配もなく選択し、行動し続けることが出来ました。

帰国後も、このブログ上で様々な健康不安などはありましたが、結果、オーライ。再発なしです。仕事も本格的に始めて一年数か月、お客様ゼロの状態から始め、エモーションフリーの講師とキネシオロジーベーシックの講師の資格も取り、私が今まで享受してきた喜びをやっと還元できるようになりました。まだまだ紆余曲折ではあります。売り上げが3万円に満たない月もあり、笑っちゃいましたが、これから初の確定申告にもチャレンジするので、概ね、楽しみながら、やってきましたし、これからも自分のペースで、やっていこうと思っています。

自分の内面が概ね整っていれば、家族も順調で大きな問題も起こりません。子どもたちが進路や人間関係で悩んでも、ちょっとサポートするだけで的確に答えが見いだせます。もちろん家族のことで自分が振り回されることも、振り回すこともありません。これって私にとっては当たり前のことですが、多くはそうでもないのですよね・・・

胸は痛みますが、現実って自分で変えられるのも、私にとっては当たり前のことなので、私が提供するテクニックを上手に日常で使っていただければ、「不安」の文字から解放されますね。もちろん中には「不安」が実は大好きで、「不安」に身を置いてこそ人生だと思ってる方もいるので、それはそれで本人の選択です。尊重します。「不安」自体も、全てなくなることが必ずしもいいわけじゃないし、危機管理はやはり必要なので、要は上手にコントロールできて、うまくつきあっていけるのがよいんじゃないでしょうか?

今日も笑顔あふれる一日になりますように

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中