Anemoneに載りました

ご訪問、ありがとうございます。

25年以上続く老舗のスピリチュアル雑誌、Anemone 2017年8月号のp100P~p110に載りました。感無量です。老舗雑誌なので、厳選したセラピスト・ヒーラーしか載せてくれません。こちらからオファーしてもだめです。面接もありました、もし不穏なセラピスト・ヒーラーだったらもちろんそこで終わりです。

10年位前にいつかAnemoneに載れるようなヒーラーになりたいと願ったことを思い出しました。続けていればよいこともあるものです。私は特にこういうヒーラーになりたいという目指す像があったわけではありませんが、習い始めた時から10年経ってみたら、自分の強みは何かと聞かれれば、私は普通の一家をきりもりする主婦であり、母親であるということでしょうか。つまり地に足がついたセラピストであるということです。シンデレラじゃないけれど、午後15:00も過ぎると、夕飯のメニューはどうしようと考え始め、17:00を過ぎると、そろそろ仕込みに入らなくてはと焦り、せめて仕事をここまで片付けてしまいたいと思えば18:00を過ぎてやっと重い腰を上げて大急ぎで支度を済ませます。

時には仕事で18:00近くまで外出しています。だいたい下ごしらえが朝出来てない時は(ほとんどそう)大急ぎで途中スーパーによって出来合いのものを買いあさります。子どもに最近手抜きだよね、とチクリと言われることもしばしば(汗)同じように起業してても、家族がいらっしゃらなかったり、特に男性であればこの発想はありませんよね。

これは一種の制限でもありますが、強みに転じることもできます。悩んでいるのは特別な人ではありません。普通の人たちです。私は毎日の通勤がないだけまだ楽でしょう。毎日同じことを繰り返す中に実はお悩みが潜んでるものです。

ある意味、私は大企業の社長さんのコンサルはできません(笑)経験もないですし、共感もある程度はできてもたかが知れてるでしょう。でも一人の女性、長女、元会社員、元セールスレディ、妻、母、個人事業主、ヒーラー、セラピスト、セミナー講師の立場であれば、ひととおり経験しています。そして昔から私は人の話を聴く立場でした。今度コーチングの資格にトライします。今までの経験が全て生かせる地に足がついたコーチとして、スピリチュアルの要素もたっぷり織り交ぜた、自分らしいコーチングが皆さまのお役に立てますよう、近いうちにリリースしますので、ご期待ください。

今日も笑顔あふれる一日をお過ごしください。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中