小林麻央さんは愛の化身だった

ご訪問、ありがとうございます。

2017/06/23旅立たれた小林麻央さん。BBCにも影響力を与えた100人の女性に選ばれました。本当に素晴らしい女性でした。

私がそう言えるようになったのは、夫の海老蔵さんの涙でぐしゃぐしゃになりながらの会見、そして嵐の桜井翔さんの言葉に詰まって涙しか出ない会見を見てから。それまでは、たまにブログを読んで、母として幼子を残して逝けないだろうな、何とか生き続けてほしいなと思う程度でした。旅立ち後、心が揺さぶられたのは私だけではないでしょう。日本中、いや世界中のお母さん、娘をもつ母、姉妹のいる方、妻がいる男性、娘を持つ父、闘病中の方、麻央さんを応援していた方々が、そうであったに違いないと確信します。

最後に「愛してる」と言って亡くなった麻央さん、その「愛してる」の言葉に私始めどれだけ多くの方の心=Kokoro(ブログのタイトル)=ハートに響いたか?「人ではないなにかだった」と表現する海老蔵さん、そう・・・麻央さんは間違いなく「愛の化身」であったのではないかと私は思います。人は皆、愛の存在そのものであるはずなのに、それを忘れているわけです。そのことを思い出させてくれた、そうとしか思えないのです。「愛している」のメッセージは決して麻央さんが海老蔵さんや家族だけに送った言葉ではなく、神のごとく存在が、彼女の口を通じて、多くの日本人へ向けた言葉なのだと、だからこんなにも反応し、涙が止まらないのだと、誰しも内側に持っている「愛」と共鳴し、誰もが愛の存在であることを命をかけて全身で伝える為にこの世に生を受けられたのだと、思ってまやないのです。

2016年6月の会見では、既に余命3ケ月の告知を受けていたそうです。それほど深刻だった病状が、一年も延びたこと、麻央さんは生かされ、ブログを通じて、自分のミッションを果たされたのかもしれません。図らずもそのメッセージを受け取ってしまった私たちはこれからどうやって生きていくのか?問われているような氣がしています。

命がけで愛を伝えてくださったこと、忘れません、合掌。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中