アレルギーの原因は人それぞれ

ご訪問、ありがとうございます。

以前のブログ「人は食べたものでできている」と、「腸内環境が大切」「自分のハートの声に従う」の記事の中で、私は自分の体調のことを書き連ねてきました。それは6月下旬まで半年近く続けていて、相変わらず、お米、小麦、乳製品、砂糖、アルコール、カフェイン(大豆は途中でOKになる)等を抜く生活をしていたのですが、両手の甲全体と腰の一部に出てくるかゆみを伴う湿疹は規模は程度は縮小しても、全く収まることなく今まできました。

そして敬愛するIHセラピストの鈴木加代子さんとフィナボッチ音叉の交換セッションしたり、お友達にレインドロップをしていただいたり、(音叉もレインドロップもすごくよかったです、これは別の機会に書きます)ひまし油湿布をしたり、お塩や調味料を変え、ヨガをし、これでもかというくらい自分の体調にフォーカスしてきました。実際、本当にかなり改善してきたのですが、どうしても何かに反応してかゆくなることだけは変わらなかったので、掻くと傷になる為、手袋を離せず、限界を感じていたところ、最後にリバーフラッシュという肝臓デトックスがいいと出てきたので、第1回目をやってみました。やった方にはわかると思いますが、最中は水便が出るので、これだけが不快症状です。結果、胆石らしきものはたくさん出たので、これで改善するかな?と思いきや、水便がその後も止まらなかったので、私には刺激が強すぎたのか?仕方なくそのまま断食へ。3日断食に成功し、回復食を作ろうと立ち上がった瞬間、目の前が真っ暗になって、ばたっと意識を失って倒れました。倒れたと同時に左の顔を壁に打ち付け、目が覚めましたが、痛いのなんのって。ホメオパシーのアーニカをとって、冷やして靈氣して、応急処置しながら休んでいたら、痛みは引いたけど、顔は殴られたみたいに真っ青でした。

そんなことがあった翌日は、これまた敬愛する埼玉在住のキネシオロジーセラピスト、麻ちゃん。彼女は2人のアレルギーのお子さんを育てながら、多くのアレルギー患者さんをエネルギーワークで改善に導いていらっしゃる方です。そう、この方のセッションを受けることにしました。会ったのは8年ぶりくらい。そこで指摘された私のアレルギーの原因は衝撃の!?事実でした。

昨年9月に6年半住んだイギリスから帰国した私は、イギリスとのギャップにいちいち反応していました。確かに食べ物は美味しい、ところがそのうち飽きてきて、どれも同じ味がするような気がして、ああこれは例の旨味調味料の味なんだ、とか市販の物は添加物が多いなあ、とか水仕事をするとかゆくなるので、水が違う、野菜を洗うとピリピリする、農薬が多いのかな、とか。ロンドンにもあったチェーン店のバーガー屋さんに行ってもバーガーが薄っぺらでがっかりとか、タイ料理屋に行っても味に深みがなく失望し、何より街に、大きい荷物やベビーカーをさっと持ってくれる、ドアを抑えてくれる、女性や子どもに優しいジェントルマンがいない!!!(笑)だんだんイギリスが美化され、日本の嫌な違いばかりが目につくようになり、こんなに食事制限してるのに、更に健康食品のネットワークビジネスばかりに誘われ、興味のある座談会に参加すれば、お肉を食べる奴は動物虐待だ!とののしられ、私は袋小路から出られなくなってしまっていました。

そう、麻ちゃんは救いの女神でした!私の原因は「違い」に対して過敏に反応しすぎて、「違い」=「異物」と認識してしまったので、ほぼ例外なくあらゆるものを「違う」と脳が認識すれば、反応し、異物を排除しようとして、つまり私のからだは私を守る為に、「異物が入ってきたよ」と反応して、結果かゆくなるという悪循環をたどっていたことがわかったのです。そしてエネルギー的に修正していただき、外にあるものが信用できなくて怖くて天の岩戸から出られなくなっていたアマテラス=私を無理やりではなく、一つ一つ疑問は丁寧にクリアにしながら、自ら扉を開けて外へ出ることを選べるようになったのです。原因がわかって、修正していただいて、「全部食べられるけど、食べたいものは自分で選ぶ!」という私に変わったのです。今までは、これが食べられないから排除する私だったので、食べられないものを異物=悪人に仕立て上げてしまっていたのですね。

なんというすがすがしい空気でしょう!空はこんなに高く青かったのでしょうか?食べたいものを食べられるって何て幸せなんでしょう!日本には世界中の人があこがれる素晴らしものがあるのに、私は影しか見えなくなってしまっていた。でも影ばかり見ると、思いが現実化する仕組みの為に、何かしらへの恐怖が無意識に取り込まれて本当に自分の体調を悪化させてしまうように。もう以前のように無茶なドカ食いはしませんが、徹底的に食べ物を抜く方法も、結局悪と善という二極化を招いてしまう為に治らないという結果も招きます。諸刃の刃ですね。麻ちゃんも通ってきた道なので説得力があります。私にはすべて必要なプロセスでした。全て自分で選択してきたからこそ後悔はありません。学びました。デトックスは大事だけど、毒が毒を呼ぶということにならないよう、今後は、○○の方が心地よいから、○○の方が自分に合ってるから、とったポジティブな基準で選べれば、影にフォーカスせずに済むようです。

がんばった自分のご褒美に、その日はココナッツミルクのマンゴープリン乗せをいただきました。甘いものを我慢していた私には涙が出るほど美味しく、全細胞が喜びを感じていました。そしてそろそろいいんじゃなの!?と、文字通り倒れて目覚めさせてくれたおおいなる存在に心から感謝します。

今日も笑顔あふれる楽しい一日をお過ごしください。

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中