大和魂を呼び起こそう

ご訪問、ありがとうございます。北海道の山の中に置き去りにされた田野岡大和くん、無事発見されて本当によかったですね。ここ数日、ずっと注目していました。正直、72時間を過ぎてからはもう助かっていないだろうとあきらめてしまっていて、とにかくどういう姿でもいいから早く見つかってほしいとだけ思っていました。とても反省しています。人間の生きようとする生存本能は本当に強いのですね。今回のこと、日本中、あるいは世界中の人々が驚いたことと思います。

男の子の名前は大和(やまと)君、この小さな子は、おそらく心の声に従って、あるいはハイアーセルフの導きを受け、潜在意識の声を聞いて、この自衛隊の演習所の宿舎にたどり着いたのではないでしょうか?あるいは既にDNAが変わっているとか?・・・頭で考えてばかりいる人はこの声は聞こえません。自分を信頼して直感を頼りに歩きついた行為はミラクルでも偶然でもありません。ただ彼にはわかっていた、そうとしかいえません。

実は2000年以降に生まれた子どもたちは、古い魂の持ち主であるといわれています。英語だとKnowingとも言われます。クリスタルチルドレンとかレインボーチルドレンなども聞いたことがあるでしょう。この子どもたちは地球をよりよくする為に生まれてきています。時代時代に応じて生まれてくる魂の質は違ってきます。この魂の子たちが生まれてきているということは、地球は瀕死の状態なのかもしれません。この子たちはまだ子どもですが、いずれ大人になり、社会を支える年代に達する頃には日本の姿はどうなっているのかしら?とても楽しみです。ある意味、大和君の親世代と比べてら魂レベルでは逆転してるんですね。よって、難しい子育てではあります。大和君ものお父さんも、親の威厳を示すため、痛い目に合わせてわからせようとする為、と考えたようですが、残念ながらそれは昭和の時代遅れの考え方です。見透かされてしまったというのが正しいでしょうか?2度目に車から降ろされた時、追っていかずにすぐに山へ向かってその日のうちに真っ暗闇の中、大和君は自衛隊の演習所にたどり着いています。結果的にお仕置きされたのはお父さんの方でした。

私の人生のミッションは、日本人が真の自信を取り戻し、女性が笑顔でいられる社会を目指すことです。一般的におんなこどもと一くくりにされますが、大和くんのお母さんはどんな方なのでしょうね。あの子が選んで生まれてきたお母さんなので、きっと何か違うはず・・・。表題にも書きましたが、正に「大和魂」を思い出せというメッセージは全国民に伝わったのではないかと感じます。地球も瀕死の状態ですが、日本も同様です。大和魂を思い出して私もできることをして発信していかなければと励まされました。

 私の息子は2000年生まれですが、魂レベルはまだ昭和です。私たち昭和世代の最後の浄化を担った魂です。ところが2003年生まれの娘は、まさにこの大和くんたちと同じ新しい時代の申し子です。どうしてそのことがわかるかって?はいそれはタローデパリという21世紀の新しいタロットの考え方に基づいています。誕生日でわかります。ロンドンでもタロットセッションをしていましたが、帰国後学び直しているところです。もう少しでセッションが可能です。今しばらくお待ちください。新しいDNAを持った新しいこどもたちの成長が楽しみな一方で、昭和世代の方々の重いエネルギーの浄化、そしてそんな子どもたちを育てあぐねている30代~40代の母親たち、50代~60代で介護が重くのしかかっている女性たちにの笑顔が今後の日本の発展のキーとなります。

 

今日も笑顔あふれる楽しい一日をお過ごしください。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中