不安や心配エネルギーの正体

ご訪問、ありがとうございます。

3月は出会いと別れの季節です。4月から新たな環境でスタートする人もいるでしょう。最初が肝心です。できるだけリラックスして臨めるといいですね。見知らぬ場所、見知らぬ人間関係はストレスの始まりです。普通は必要以上に緊張します。その緊張状態が続いてる状態がストレスなのです。そのうち場所に慣れ、人に慣れた頃、ホッとしてリラックスします。その後、ストレスのエネルギーが浄化されること、それが症状です。人によって弱いところ、皮膚、気管支、胃などの各臓器、脳、心など出るところは皆違います。5月病は5月に病になるのではなく、4月にあった緊張=ストレス状態が回復を始めた5月に出る症状なのです。この時5月病だからといって精神科にはかからないでくださいね。変な薬を飲まされて治るものも治らなくなりますからね。

このように不安や心配人間にとってつきものです。持たない人などほぼ皆無でしょう。ですが、それを軽減することはできます。今のところその方法は不安や恐れを持たずに引き寄せをする訓練をする以外にないような気がします。思考せずに潜在意識を使い、引き寄せて結果を出す、を繰り返し行うのです。就寝する直前の半覚醒状態が一番効果的だといいます。欲しいものは何ですか?それが叶わないことは一切思考せずにそれが手に入ってる状態を思い描き、笑顔で受け取っている自分をインプットして後は寝る(笑) それを繰り返すと、引き寄せはもちろんシンクロが起こり始めるので、確実に潜在意識が活性化していくのを感じることでしょう。世界がわりと思い通りに動くことが実感できるようになるかもしれません。祈り、もそうです。無心の祈りは同様の結果をもたらします。あとはエモーションフリーです。不安や心配はざくざくと外していけます、多くの人ができるようになってほしいです。

一説には、私たち人間は、宇宙人との交配によって創られたハイブリッドだという説があります。私はIHキネシオロジーの臨床を通してそれがわかりました。ネットを検索すればそれ相応のことはいくらでも出てきますが、鵜呑みにせず、あくまで自分の経験で納得しています。それは有名なレプティリアンやグレイ以外にも名前も知らない宇宙人もいるようですが、残念なことに地球に生まれた以上、不安+心配スイッチはONになってしまうようです。そのように創られているのです。なぜならそれを餌にしている宇宙人が世界の支配者層にいるからと言われてます。戦争でも起きれば当然人間の不安や心配は集合意識となって大きくなります。それが餌になるなら戦争ほどおいしい餌はないわけです。信じるか信じないかはあなた次第ですが!?

不安や心配にとりこまれない為には、一番は自分を信じることです。それが自信となります。自信がないということは自分を信じないことですから顕在意識と潜在意識の分離です。直観に従うということは自分を信じて答えが出るほんの一瞬の奇跡なのです。多くの人は直観の後、否定に入るか思考が始まります。そしてブレていきます。そして葛藤する、無駄なエネルギーを浪費して疲労する。こんなこといつまで繰り返すのでしょう?心が疲れ果て、楽になりたいと思います。セラピストの元へ行くのもいいでしょう。でも自分を信じきれないと結局セラピージプシー、セミナージプシーに陥ります。答えは外にあるのではなく自分の内側にあるのです。自分を信じられなければ外にしか向きません。外で問題が解決されるわけがないので「ほらねやっぱり解決なんてされない」と人のせいにします。そして狭い自分の作った枠の中でもがき、助けを求め、解決せずにまた枠の中に戻っていく、不安や心配に押しつぶされ、頑固に凝り固まっていく、その繰り返しです。

枠から出て成功し、思い通りの人生を選択した人たちは大勢います。その違いは何か、ただ選択だけです。枠から出なければ誰かが決めてくれるし、失敗したらひとのせいにすればいい。それによって守られることもあります。でも前進はしないです。あなたはどちらを選ぶのでしょう?

今日も笑顔あふれる楽しい一日をお過ごしください。

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中