人は食べたもので出来ている

ご訪問、ありがとうございます。

実は帰国前の定期健診で胃の再検査が必要ということになっていたのですが、日本の食べ物が美味しくて、気にせず食べて過ごしていました。ところが、毎月、1度は胃がきりきりと痛むようになり、その痛み方が尋常ではないので、これはマズイと思い、胃カメラの予約をしました。検査の前に何かできることはないかと探っていたところ、近くにキネシオロジーを使ったフィシオエナジェティックというを施術してくださるセラピストさんがいたので、直感でこれ!と感じ、行ってきました。ところが・・・セッション直後は、行ったことを後悔するはめになりました。なぜかとうと、毒素の排出による体質改善の為にかなり詳細な検査をするのですが、私の場合、食物アレルギーを引き起こしている状態であることがわかりました。しかも胃の一番に抜かなくてはならないものが小麦(グルテン)、そしてお米、大豆、乳製品、砂糖、カフェイン、アルコールです。お酒は飲まないのですが、それら全てを抜くなんて、経験したことありません。今までの意思の弱い私なら、絶対無理~と言い放ったことでしょう。ところが、なぜかマインドががらっと変わり、翌日から、無理せずできるようになりました。朝食は抜きますが肉野菜卵やナッツはOKですから自分の食べる分だけ取り分けて塩コショウして食べます。パンやご飯の類を抜いただけで体重が3キロ自然に落ち、体が軽くなりました。だるさやむくみは当たり前と思っていましたが、そうではでないことがわかりました。

かれこれ1か月近くそんな生活をしてますが、要は白い精製された食品を摂らなければ、さほどおなかもすかず、食事を終えてももっと何か甘いもの等が欲しくなるという衝動もなくなり、頭がスッキリしていいことずくめなのです。周囲の人がグルテンフリー生活をしている話を聞いても、全然今までは響かなかったのですが、今は違いをしってしまったので、もう戻れません。たまの外食は楽しみたいので、家ではこのまま続けるつもりです。

さて、胃カメラの検査結果はというと、異常なしでした!炎症の跡や出血の跡は見られましたが、いずれも治まった様子、つまり食事で治せちゃったということです、ほっとしました。

若いうちは、体に悪い食べ物でも、臓器も若いので消化してくれます。でも今やアラフィフですから、確実に臓器も老化しているわけです。今までと同じように食べていれば悲鳴をあげることもあるでしょう。ですが多くの方が、この悲鳴に気づけないでいるのです・・・以前の私のように。 もちろん一概に万人が炭水化物を避けていいわけはありません、人それぞれです。フィシオのセラピストさんが言うには、今の小麦は遺伝子組み換えなので、昔の栄養価値の高い小麦ではないということです。イギリスでは、古代小麦を使ったオーガニックのパンも売ってましたが、日本には皆無でしょう。病気は自分で作るもの、人は食べたものでできているので、体が喜ぶ食べ物を中心に摂り入れていくことが何よりも大事だとうことを身をもって体験しました。気のせいかわかりませんが、イギリス時代、ハードパンが大好きで、お気にいりのパン屋さんで買って本当によく食べていました。ところが、大量にパンを食べた後は、決まって眠くなっていたのです。何かに反応していたのでしょうか?

私はセラピストですが、セラピー、つまりメンタルだけよくなっても、ボディケア、そして日々摂りいれる食事が最低だったら、いずれ元に戻ってしまうでしょう。すべてはバランスです。メンタル+ボディ+食事 この3つのバランスが調和してこその人間です。運動も加えたら、パーフェクトでしょうね。

病気は医者がなおしてくれるものではない、悪化する前なら自分で治せます。一番効果が出やすいのは、やはり食事です。加工品を止め、野菜の農薬はしっかりと除去して、手作りし、グルテンや炭水化物は抜くか少な目、甘いおやつは食べない。断食も効果があります。日本人は乳糖不耐症、グルテン不耐症の方は意外と多いのだそうです。私の息子は2歳近くまで食物アレルギーだったので、当時、いろんな講演会を聴きに行ったものです。専門医は、アレルギーを克服する為には、同じ食べ物を毎日食すのはよくない、回転食にしなさいとおっしゃっていました。そういえば日本の公立の学校は5日間、給食で毎日牛乳が出ますね。アレルギーでなくともこれはおかしいのではないでしょうか?この食生活が将来何らかの疾患を招きはしないのでしょうか?そうはいっても今や先進国では2人に1人がガンになるわけです。それに加えて、薬の過剰摂取、必要のない予防接種、頭が痛くなりますが未来の繁栄の為に、あきらめない方法を探るつもりです。

今日も笑顔あふれる素敵な一日をお過ごしください。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中